バランスのとれた食事でエイジングケア

バランスの良い食事をすることはエイジングケアにもつながります。
バランスのとれた食事にするには、必要な栄養素をしっかりと
とること。ビタミンにミネラル、脂質、タンパク質、糖質などです。
年齢とともに代謝は下がり、摂取した栄養をエネルギー変換しにくく
なります。太りやすくなるのです。
エイジングケアの食事は、食べ過ぎないこと。
肉類はなるべく脂身の少なめなものにすると良いですね。
ですが、油分も必要です。
油分を気をつけたいのなら、魚やナッツ類がおすすめです。
魚やナッツ類に含まれる油分は、抗酸化力に優れた良質の油分です。
抗酸化力とは身体を酸化させない力のこと。身体が酸化すると老化現象を
引き起こします。
そして美肌にはビタミンを含んだ野菜も欠かせませんね。
ただしビタミンは熱に弱いところがあるので、なるべく生の状態で
食べることが好ましいのですが、生野菜は量を食べることが
できませんし、生野菜だけでは身体を冷やしてしまいます。
ですが、ゆでてしまうと野菜のビタミンやミネラルが溶け出して
しまうので、スープや鍋にするのが良いですね。
おすすめリンク:
バストアップサプリメント紹介ねっと